カートの中身を見る

カートの中に商品はありません


2018年8月
1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031
2018年9月
1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30
水・日が定休日です。イベント参加等で臨時休業となる場合がございますのでご注意ください。

モバイル

Feed


和あらいやのレンタル着物は、個人のお客様だけでなく、
イベント企画関連会社様人材派遣会社様地域の商店街組合様行政関係の方など、
さまざまなお客様にご利用いただいております。

着物・和装に関して何を選んでよいのかわからない場合でも
私たちスタッフがイベント内容をお聞きし、様々なご提案をいたします。
ご不明な点は、お問い合わせフォームよりお気軽にお問い合わせください。

<お問合せ例>
会社の創立パーティーを昭和のテイストにしたい
イメージする朝の連続ドラマの衣裳を参考に、似たテイストの柄の着物を何着か写真でご提案しました。
女性用は女学生をイメージするような袴姿、昔ながらのレトロな柄の小紋。
男性は武士の袴姿に、盛上げ役となる瓦版屋のような目立つ衣装をセレクトしました。




撮影時のイメージカラーが決まっている
男女それぞれの着物をレンタルしたいが、イメージカラーが決まっているので、
それに合わせて着物と帯と帯〆をコーディネート。
ネットに掲載されていない商品もいくつかありますが、
帯・帯〆など小物のコーディネートでがらりと印象がかわります。

江戸をテーマにしたイベントを開催したい

江戸時代といえば、町娘・腰元・岡っ引き・瓦版屋など様々な衣装があります。
スタッフの方の人数・男女比・お仕事内容などをお聞きし、どのような衣装がよいかご提案しております。
例えば、動き回ることの多い場合は、町娘や岡っ引き、
司会の方などは殿やコートタイプの打掛など様々な組み合わせをお考えいたします。



海外の展示会でのスタッフ衣装
現地でどのようなお仕事をされるかをまずお聞きしています。
例えば女性の受付の方ですと、華やかな振袖・小振袖。
裏方のお給仕などですと日本では無地の着物を連想しますが、
海外の方には桜など華やかで明るい色の和柄が好まれるので、そのような小紋の着物をおすすめします。
また日数に応じて延長料金や、足袋や衿の小物の追加などもご提案します。


こちらはほんの一例になります。
まずはお気軽にお問い合わせフォームよりお問合せください。




和あらいやの簡単に着られる着物は、見た目は通常の着物ですが、
実は機能性に特化した“作業服”です。その魅力をご紹介します。


1.普段着の上から着用可能。3分で着られる!
・着物は巻きスカートに上着をはるだけ。帯も作り帯なので、フックとマジックテープで留めればできあがりです。
・裏地がついているので襦袢がいりません。普段着の上からすぐに着用していただけます。

2.締め付け感が少なく、着ていて楽!
・帯がゴムベルトになっているので、長時間着ていても苦しくありません。また簡単に着られるので、着崩れしてもご自分ですぐに直すことができます。

3.洗濯機で洗えて、しわにならずお手入れが簡単!
・ポリエステル素材を使用しており、しわになりにくく洗濯機で洗うことができます。またセパレートになっているので、通常のハンガーで干すことができ、場所をとりません。

4.着物のきれいな着姿にこだわった本格的な着物です!
・熟練の技能を持つ和裁士、着付けのプロによって、現代の感覚に合わせて作られたセパレート着物です。そのため、着姿がきれいに見えるよう細かなカッティングや縫製技術が施されています。他にはない、和あらいやオリジナルの商品です。




着方がわからない、本当に簡単に着られるのか、など少しでも疑問に思うことがあれば
お気軽にお問い合わせフォームよりお問合せください。